FC2ブログ

名古屋でカンボジアビザ

7月にアンコールワットへ行く予定。

カンボジアはビザが必要。
ネットには、「現地に到着後ビザが簡単に取得でき、しかもそれが最も安い(US$20)のでビザを取っていく必要はない」と書かれているモノや、「時間がかかる時があったり、係員が賄賂を要求してくることもあるので日本で取って行った方が良い」と書かれているモノもある。

私の予定は中国東方航空で22時にシェムリアップ着、できるだけ早くイミグレを抜けたいので、やはり日本でビザを取って行こうとググっていると名古屋には「在名古屋カンボジア名誉領事館」があり、そこでビザの取得が可能。
料金は観光2,800円、商用3,300円とE-ビザのUS$28とほぼ同じ。

GWで時間があったし、現地でビザを取得する時間が確実にカットできるのは魅力だったので、名古屋の領事館へビザを申請しに行って来た。


千種駅から名古屋領事館への道のり

千種駅の2番出口から出る


2番出口を出たところ
ここをまっすぐ前に進む。


住友生命やらセントラルフィットネスクラブと書かれたビルの表示を左折
突き当りを左折とも言う(前はJR千種駅)


左折したところ


HISAGOの表示のあるビルの手前で左折


左折したところ
第一学院が目に入る。


その第一学院のお隣「ELCID」と書かれた白いビルに在名古屋カンボジア名誉領事館がある


ビルの前にはこの看板がかかっている


ビルの中へ入り、右奥にあるエレベーターで3階へ


3階で下りると目の前に「領事館の入り口はこちら」の張り紙あり


左に目をやると領事館の看板もあり


その右側にある地味な扉が入り口。

最初はこの扉に気付かず、この左側にある階段を上がるのか下がるのか??と思い上に行くと階段を掃除していたおじさんに「どこ行くの?」と言われ「領事館へ、、、」というと、「領事館は3階だから下だよ。ここは4階。」と言われて戻って行って気付いた、、、。


扉を開けるとこんな感じ


しっかり扉を開けると正面にアジアらしい雰囲気が漂っている

ビザの申請はこの右手にある事務所で手続きをするがそこの写真はナイ。

----
申請は親切なお兄さんが対応してくれました。
Webサイトにある申請書に必要事項を記入し、写真を貼って2,800円を支払えばあっさりと申請終了です。
翌々日(営業日)に交付です。

とっても簡単なので名古屋界隈の方はこの方法もアリだと思います!!
スポンサーサイト



SkyTours

SkyToursってのがすごく安い 。
でも、「名古屋-小牧空軍基地」発着になってる。(´・_・`)
チャイナエアは小牧じゃなくってセントレアだよな。
空港が間違っているようなのはさすがにヤバい気がするが大丈夫なん?

LCCのチケット探しながらグダグダ、、、

どこかへ行きたい、、、でも、あまり金は無い

ヒマがある時に何か良いツアーが無いか、安いチケットが無いかと見ているものの、セントレア(中部)発は成田/羽田や関西のように格安の物がなかなか無い。
ネットを見ている時にJetstarが関空-マニラ便就航という事で片道2,000円の記念チケットを発売していたのを発見。<またも出遅れ
まっ、どうせ関空じゃ関係無いけどなと思いつつも、関空までの行き方を見たところ、バスで名古屋-大阪OCAT往復4,600円、OCAT-関空往復1,800円で行ける事が判明。夕方発の昼帰りのJetstarのマニラ便なら十分に乗れる。
値段は倍近くかかるが近鉄を使えばより早く快適に行くこともできる。
マニラ片道2,000円は既に無いが、片道8,000円は普通にあり、合計28,650円~だから悪くは無い。
関空は今まで眼中に無かったが、LCCが沢山飛んでいて意外に使えそう。

今回、関空のLCCを見ていて初めて知ったこと。
「Jetstar」と「AirAsia」荷物を預けるのも金が出る
サービスを受けるにはいろいろ追加料金が必要で座席指定や食事にも金が出るのは知っていたが、荷物を預けるのも別料金とは、、、。
Jetstarのマニラ行きは15kgで行き/帰りとも800円、20kgだと1000円。
AirAsiaのクアラルンプールは15kgで行き2000円、帰りは50リンギット(1,250円程度)。
ただ、機内に持ち込む手荷物はJetstarは56cm×36cm×23cm以内で10kg以下、AirAsiaは56cm×36cm×23cm以内で7kg以下の物1つならば無料で持ち込める。

機内持ち込みが可能なスーツケースでもソコソコ荷物も入りそうだし、JetstarやAirAsiaあたりでフラッと行くなら機内持ち込みで行けば良いのかも。
これなら荷物が出てくるのを待たずに済むし、失くされる心配もない。
ほとんどお土産買えないけど

※Jetstar/AirAsiaの機内持ち込み可能サイズ(56cm×36cm×23cm)は、ANA/JALの100席以上の機内持ち込み可能サイズ(55cm×40cm×25cm以内)とちょっと違うんだな、、、。

しかし、ホントにセントレアからたくさんLCC飛ばして欲しいなぁ。

テーマ : 飛行機/フライト/機内食 - ジャンル : 旅行

上海21,800円ツアー

JTBから安いツアーが発売された。

名古屋発の上海ツアーが観光無しで21,800円から。
21,800円からだが、21,800円で土日を絡めて1日休んで行けるのは唯一2/18のみ。
名古屋発でこの値段はここ最近はまぁ滅多にお目にかかれない一品。

今日は朝から外出していてネットを見ていなかった。
家に帰って「そういえば今日から発売だったなぁ」と見た時には2/18は既に空席待ち。
とりあえず申し込んだが、既にキャンセル料が発生する時期に入っているので「とりあえず押さえておこう」という人はいないハズなのでかなり厳しい模様。

出遅れた。(T_T)

続きを読む »

テーマ : どーでもいいこと - ジャンル : コンピュータ

エクスペディア

オッサンは旅行が好き。
行先はアジアの近場がほとんどで、安いチケットを探しては旅に出る。
最近はチケットは安くてもサーチャージが高いのでなかなか厳しいのだが、、、。

航空会社のWebサイトで正規割引のチケットを買えば手数料は不要だが、JALの名古屋便は激減してしまったし、格安航空券を販売しているサイトは概ね1500円~4000円程度(3,000円が最も多いか?)の発券手数料が取られるのが何とも痛い。
そんなわけで、このところすっかりチャイナエアラインのWebサイトを眺めることが多くなっていたが、最近は「エクスペディア」の航空券検索がすっかりお気に入り。

行先と日付を入れて検索すると、LCCなど出てこない航空会社もあるものの、いくつかの航空会社のチケットがサーチャージや空港使用料を含めた総額で出て来るので結構わかりやすく、発券手数料がかからないのも良い!
海外発のチケットも購入できるのがこれまた結構便利。



「夏休みの終わりでも中国東方航空だったら香港まで税・燃料費込みで大人44,700円、子供31,090円で行けちゃうから、これからは上海経由で行くのもありかもね。」と話していたら、妻と子が実家のお母さんたちと香港へ行くことにしてしまった、、、


テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行