FC2ブログ

FinePix XP10 を使ってみた

旅行へ行った際、プールで FUJIFILM FinePix XP10 をしっかりと使ってみた。

、、、といっても特にナニという事もないので画像でもみてやってください

“FinePix XP10”は3m防水機能があるので、プールに入ってパシャッ
、、、ということは、遊んでいる姿を近くで残せてしまうんです
2011011801.jpg
水深1.5Mのプールの中1

2011011804.jpg
水深1.5Mのプールの中2

2011011803.jpg
スライダーの前

2011011805.jpg
流れるプールの滝の前

2011011802.jpg
滝の内側

2011011806.jpg
滝つぼ、、、

防塵機能もあるので砂浜でも気にせずパシャ
2011011807.jpg
爺さん&サービスショット

2011011808.jpg
サービスショット2、、、オッサンかい

ただ、夜には弱い
2011011809.jpg
私の腕の問題もあると思うし、コンパクトカメラなので元々難しいとは思うけど、これまでに使ってきたコンパクトデジカメよりも夜に弱いと思うので普段撮り用は別にもう一台持っていた方がいいのでは、、、。
電池の消耗が早いので予備電池も忘れずに < 電源を入れっぱなしで頻繁に使っていた事もあるけど、電池が一日も持たない。

海やプールに行く時に一台あるととっても楽しいカメラです

スポンサーサイト



テーマ : 家電・パソコンパーツ - ジャンル : ライフ

NP-45AとNP-45の違いは?

“FinePix XP10”用に買ったROWAのNP-45電池が届いている。

2010101701.jpg
左がROWAのNP-45、右はFinePix XP10付属のNP-45A

そっくりなデザインで“FUJIFILM”という名称も入っている

購入したAmazonのページを見ると確かにこのデザインの電池が写っているし“【2個セット】FinePix J10.J100.J110W.J12.J120の NP-45 純正品バッテリー”と書いてある。

ただ、サードパーティーの電池屋さんが売っている電池だけに、「これって本当に純正品なのか?」という疑問が沸々とわいてくるのだが、このデザインで「純正品」とうたって日本で堂々と商売している以上、さすがにウソというわけにはいかないと思うのでそれなりの物なのだろう<普通に考えればそうだよね?
「それならばFUJIFILMのネットショップでは同じ物が売られているのか?」と思い、確認してみると既にNP-45は存在せず、NP-45Aのみが販売されており、NP-45が純正品とされてきたデジカメの対応アクセサリーを見るとNP-45Aが表示される。
、、、ということはNP-45AはNP-45の改良型(後継)ということになるのか?

それで、NP-45ってのは既にFUJIFILMとしては流通を終了させてしまったので、OEM先に眠る電池をROWAに渡して在庫処分をしているもしくはROWA自体がOEM生産でもしていたと考えるのが自然か?
それだったら純正品のNP-45を大変安く購入できたことになる。

その辺はよく分からないが、とりあえず純正品ということになると、今度は「NP-45AはNP-45と何が違って、どう良くなったかの?」ということになるのだが、表示を見る限りでは放電容量(mAh)がむしろ少なくなっている、、、ネットで探しても特に情報はない。
唯一何かしら手がかりになりそうなものが、FUJIFILMのサイトにあるNP-45の互換性情報の中で“FinePix XP10”のところに"○(マル)"があり、その注釈に「寒冷地でのご使用には、NP-45Aを推奨します。」とあるだけ。<教えてなんとか(Yahoo知恵袋だったかも)にあった
英語や中国語で書かれた「教えてなんとか」にも同じような質問はいくつか出ているが、やっぱり答えは見つからない。

とりあえずNP-45AはNP-45より寒冷地での使用に強くなったのだろう、、、

ちなみにROWAから購入したNP-45はRUマークの下にMH29788と書かれているので、中身は米ソニー製のバッテリー(というかセルか?)が使用されていて、カメラについてきたNP-45AはMH29637なので中身はBYD製(中国深センの竜崗にある会社)が使用されていることになる。
いろいろな画像を見ていて気がついたが、NP-45は中身がSanyo製の物も(だったことも?)あるので、Fujiのバッテリー型番は同じでも中身が違う物もある。
その他、製造場所を日本から中国に変更した時にパッケージの原産国表記を日本のままにしてしまったことがあるようなので、そういう間違いを起こさないようにお尻にAをつけたのかもしれない。<知らないけどね

ナンだかよく分からない所だらけなのだが、普通に充電して使うことができたし、そんなことをいちいち謎に思う必要はないのか、、、。

いずれにしても、プールで写そうと思っている私にとって寒冷地での使用は関係ないので、これがNP-45の純正品ということを信じて良い買い物ができてラッキーだったとでも思っておこう。

も一つおまけに、ROWAの「フジフィルム NP-45 対応バッテリー」(互換品として売っている見かけがシンプルなヤツ)のセルはBYD製と書いてあるので、純正NP-45Aで使用しているセルと同じメーカーだったりする、、、。


テーマ : 家電・パソコンパーツ - ジャンル : ライフ

FinePix XP10

防水デジカメをついに購入
今年の始めにその存在を知って以降、ずっと欲しいと思いながらもすっかり夏が終わってしまったが、、、。
もちろん、その分値段も下がって11,890円 <だから買える
20101010FPXP10_01.jpg
FUJIFILM FinePix XP10

防水性能が水深3m、耐衝撃性能も高さ1mと今年発売された主要な防水デジカメの中では性能は低めだが、プールで遊ぶ子供の姿を撮影しようと思っている私にとってはコレで十分かと。

*ここからはFinePix XP10で撮影(画像サイズ03M、画質モードN)
20101010FPXP10_02.jpg
外箱

20101010FPXP10_07.jpg
電池はNP-45A
OLYMPUS μ760で使用している「LI-42B」と形状・電圧が同じで使用できた。
*μ760用の予備電池を使用して撮影中

FinePixXP10は電池の持ちが良くないという口コミ情報が多数だったので、別途ROWA製の予備電池も申し込んであるのだが、家に使える電池があったとは

20101010FPXP10_03.jpg
充電器はコレ 100V-240V対応
NP-45の他、NP-50にも使える模様

20101010FPXP10_04.jpg
コンセントに直接差し込む可倒式プラグ


今日一日使ってみたが、口コミを見て想像していた物より良い
室内で撮るにはまぁそれなり(<上の写真の通り)なのだが、昼に外で撮ったものは画質も結構良いと思う。<もちろん、一眼レフと比べてはいけない
顔キレイナビ(顔検出)機能なんて物がついており、人の顔を写す時にはなんだかキレイに撮れている気がする、、、ただし、この機能が何なのかをよく理解していない

外箱の写真のように基本的には屋外というかアウトドアでの利用を想定したカメラで、既存のカメラの他にもう一台というような使い方をするのがBestなんでしょうね。<と私は思ったという話。

グダグダ語ってみたが、要するに「プールで撮影するために防水デジカメが欲しいと思っていたところ、“FinePix XP10”がAmazonで11,890円になっていたので思い切って買った物が今日届いて、弄くったところ『これなら良いんじゃないの』と思った」ということ。




テーマ : 家電・パソコンパーツ - ジャンル : ライフ

FinePix Z1 のバッテリー

FUJIの“FinePix Z1”。

20100215FinePixZ1.jpg
恐らく5年ちょっと前に購入したと思う。
512万画素で最近のカメラに比べれば明らかに性能は劣るのだが、ここ一番の時には一眼レフのものを使うし、コンパクトだし普段使いをする上では何ら困ることも無い。
これが最近、充電してもすぐに電池がなくなり、一日使わないで電源をONにすると日時設定の画面が表示されるようになった、、、バッテリーの寿命が来たのだろう。

この古いカメラに高価な純正バッテリーを買うのもどうかと思い、このところよく買っているROWAの互換バッテリーを購入してみた。
携帯電話、Logitecの無線Skype端末と続けてROWAのバッテリーを買っているが特に問題も無く使えているし、今回のNP-40も特に問題なく充電でき使えている。
FUJIの純正NP-40は定価4,725円でAmazonでは3,383円、ROWAの互換品は2個で1,100円。なぜこれほど純正品と互換品の価格には差があるのだろう?
携帯電話に至っては最初に付いていた純正のバッテリーが膨らんでしまい、なんだかROWAの互換品の方が性能が良いのでは無いかと思うくらいなのだが、なんとも不思議でしょうがない。

“FinePix Z1”本体はコンパクトなのだが、充電はカメラをクレードルに乗せる必要があり、旅行をする時にはクレードル+電源アダプターで結構かさばっていたのでついでにNP-40とNP-60が充電できるコンパクトな充電器も購入してみた。
“AGFA DV-5580Z”の電池はNP-60なのでこれから出かける時にはこの充電器一つで両方まかなえる。
荷物が少なくできて良い



テーマ : 電化製品 - ジャンル : ライフ