FC2ブログ

AiGuru SV1T を使ってみた

AiGuru SV1T、思っていた以上に使い勝手が良い。

大きさは、高さ25.3cm×幅20.2cm×奥行12.3cm。
A4サイズのノートPCを広げた程度の高さ、幅はミニノートPCよりもはるかに狭いので机の上に置いても邪魔になるということも無い。
30万画素のカメラも意外にクリアだし、7インチのディスプレーも特に小ささを感じない。
これ以上画面を大きくしても画質がそれについていかなければ見にくくなるだけなので絶妙なサイズだと思う。

通話を始める時には相手を選択してプチッと触るだけ。
かかって来た時に「同意する」をプチッと触るだけ。
自動でビデオが開始するように設定してあればそれだけでテレビ電話ができる。
(「マイビデオを開始する」を触るとビデオ通話が始まるようにもできる)

そして子供たちのウケがこれまでの音声だけの端末(電話)とは明らかに違う。
自分や親姉妹の姿が映っているのが面白いのだと思うが、喜んで使っている。
数日は子供のおもちゃ状態になることだろう、、、。

既に幼稚園児(年長)の娘も自分で使えるようになってしまっている。
これもタッチパネルで操作性も良く、とても簡単に使えるということがなせるワザだと思う。

この先、少なくとも一台は電源は入れっぱなしになるので、とりあえず固定電話の代わりのように使えるのだが、出張時に映像付きで家族と話ができるというのが良い。

何かしら便利な使い方ができそうなのだが、、、。

☆自宅に置いて
・出張先/単身赴任先から子供・妻の顔をみる。
・自動応答するように設定し、外出先や勤務先からペットの様子を確認する。
☆実家にも置いて、
・孫の顔を見せて喜ばせる。
・親の顔を見て安心する/親に顔を見せて安心させる。

他にも何かあるかな?
スポンサーサイト



テーマ : 電化製品 - ジャンル : ライフ

AiGuru SV1T が到着

先日、米Amazonで購入した「ASUS AiGuru SV1T」が届いた。
Spear-Netからの送料もカードの請求に乗ってきたので日本円での費用も確定。

そんなわけで、米AmazonでAiGuruSV1Tを購入して到着までにかかった日数と2台がいくらで買うことができたのかの結果。

購入は2/8の夜、到着は2/16なので8日間

2/8  Amazon.comで ASUS AiGuru SV1Tを購入
2/12 Spear-Netまで到着のメール連絡があり、発送依頼処理
2/13 Spear-Netから発送
2/14 成田到着
2/15 通関完了
2/16 到着

*Amazonでの購入時の表示では「12日に発送で22日~26日到着予定(Spear-Netまでの話)」と書かれていたと思ったのだが、12日にはSpear-Netまで到着。
購入時の発送方法選択時に“FREE Super Saver Shipping”は「5-9 business days」と書かれていたが、米国への届け期間の間に日本まで届いてしまったという事になる。<すごく早かったなぁ。

費用は2台で45,210円
本体 38,250円(@USD205.99×2=411.98:購入時に日本円決済)
送料 5,960円(USD65:VISAドル決済)
消費税 1,000円(代引き)
合計 45,210円
うーん、通関で消費税がかかるとは予想外だったな、、、。
20100216Aiguru03.jpg

ちなみに、Spear-Netの送料はSV1Tが2つで6.1Kgとのことで、送料がUS$58。ハンドリングフィーがUS$7の計US$65。
重量がAmazon表示よりより少々多いが、ハンドリングフィーは1つ分のみだった。
、、、それはこんな梱包になっていたから
20100216Aiguru01.jpg
Amazonの箱のまま転送

20100216Aiguru02.jpg
この下にももう1つ入っていて、計2つが同梱。

Spear-Netが思った以上に良い感じ(というか、日本語が使えてメチャメチャ便利)なので、米Amazonの「この商品はアンタの選んだ送り先(日本)へ送付できません」攻撃を気にする必要がなくなった。

うーん、やばい。無駄遣いに拍車がかかりそう。

Spear-Netの使い方なんてのを書いてみようと思ったが、Spear-NetのWebサイトにしっかり書いてある、、、。
ちなみに今回利用したのは「商品転送」サービス。

テーマ : 電化製品 - ジャンル : ライフ

FinePix Z1 のバッテリー

FUJIの“FinePix Z1”。

20100215FinePixZ1.jpg
恐らく5年ちょっと前に購入したと思う。
512万画素で最近のカメラに比べれば明らかに性能は劣るのだが、ここ一番の時には一眼レフのものを使うし、コンパクトだし普段使いをする上では何ら困ることも無い。
これが最近、充電してもすぐに電池がなくなり、一日使わないで電源をONにすると日時設定の画面が表示されるようになった、、、バッテリーの寿命が来たのだろう。

この古いカメラに高価な純正バッテリーを買うのもどうかと思い、このところよく買っているROWAの互換バッテリーを購入してみた。
携帯電話、Logitecの無線Skype端末と続けてROWAのバッテリーを買っているが特に問題も無く使えているし、今回のNP-40も特に問題なく充電でき使えている。
FUJIの純正NP-40は定価4,725円でAmazonでは3,383円、ROWAの互換品は2個で1,100円。なぜこれほど純正品と互換品の価格には差があるのだろう?
携帯電話に至っては最初に付いていた純正のバッテリーが膨らんでしまい、なんだかROWAの互換品の方が性能が良いのでは無いかと思うくらいなのだが、なんとも不思議でしょうがない。

“FinePix Z1”本体はコンパクトなのだが、充電はカメラをクレードルに乗せる必要があり、旅行をする時にはクレードル+電源アダプターで結構かさばっていたのでついでにNP-40とNP-60が充電できるコンパクトな充電器も購入してみた。
“AGFA DV-5580Z”の電池はNP-60なのでこれから出かける時にはこの充電器一つで両方まかなえる。
荷物が少なくできて良い



テーマ : 電化製品 - ジャンル : ライフ

PPTV (PPLive)

TVUPlayerに続きNet上で世界のTVをみるソフト。
こいつはコテコテの中国ソフトなので番組案内の表示関係も全て中国語。
前はPPLiveだったはずなのだが、いつの間にか「PPTV」に変わっていた。

TV番組としては世界中のTVというより大陸中国のTVが中心となるが、中国国内のTV番組は充実している。
ヨーロッパのサッカーやNBAなんかのスポーツ物なんかもやっているようだが、そっちには全然興味がないので充実度や中国で流れている物なのかどうかなどは知らない、、、。
ついでに言ってしまうと中国系の王道を行くようなソフトなので世界のドラマや映画などを見ることができるのが、微妙な話が絡むのでその辺はスルーする。

ソフトはPPTVのWebサイトのトップページ左上にある「立即下載」をクリックするとダウンロードできる。
20100214pptv00.jpg
このサイト内で見たい物を選ぶとブラウザ上でも見ることもできるようだが、、、。

インストール方法は以下の通り

ダウンロードしたセットアップファイルを起動する
20100214pptv02.jpg
画面は英語で表示される。<非Unicode設定が簡体字ならば中国語かも(知らん)
「このソフトをちゃんと表示させるには中国語の言語パックが要るかもね」という注意書きが出ているが、無視をして「Next」をクリック。

20100214pptv03.jpg
「I Agree」をクリック。

20100214pptv04.jpg
インストール先を指定(普通はそのままでOK)し、「Install」をクリック。

20100214pptv05.jpg
インストール中(数分かかる)

20100214pptv06.jpg
インストール完了
「Run PPTV」がチェックしてあればインストール終了後PPTVが起動する。
「Start PPTV when starting Windows」がチェックしてあるとWindowsを起動するとPPTVが起動するようになる。
好みに応じてチェックをON/OFFして「Close」をクリック。

20100214pptv07.jpg
日本語環境では文字化けして表示されてしまうが、「“百度”のツールバーをインストールするか?」という話。
ここはとりあえずチェックを外して「Close」をクリック。
*当然、ツールバーを入れたければチェックをしておけば良い。

PPTVを起動したところ。
20100214pptv11.jpg

右側のメニューの中から好きなものを選択すればOK
、、、ただし、中国語だけどね。


なお、このPPTVを起動しておくと画面上に番組の宣伝等がポップアップで表示されるようになるので、違うことをやっている時には邪魔に感じることもある。
そういう時には右下のPPLIVEのアイコン20100214pptv12.jpgとPP加速器のアイコン20100214pptv14.jpg上で右クリックをして「退出」を選択すれば良い。

Windows起動時にPPTVを起動すること自体を止めたい時には、上記のPPTVアイコン上で右クリックをし、「設置」を選択し、下の図の赤丸部分のチェックを外せば良い。
20100214pptv13.jpg

PP加速器はPPTVをインストールするとWindows起動時に勝手に起動するようになるので、これを止めたい時には、PP加速器アイコン上で右クリックし、「選項設置」を選択し、下の図の赤丸部分のチェックを外せば良い。
20100214pptv15.jpg ←「選項設置」は簡体字ではこういう字(反転部分)

20100214pptv16.jpg

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

TVU Player

休みの日には“TVU Player”や“PPLive”を使って海外(主に中国、台湾だが)の番組をよく見る。

“TVU Player”というのはPC等で世界各地のTVが見えるソフト。
正確に言うと「TV動画をストリーミング配信している物が見える」ということで、なんだか怪しさも漂うがこれを見る分には今年の1月からの法律に引っかかることもないだろう、、、。

海外のTV番組を見てお勉強したい人には非常に役立つと思う。

これの良いところは、見たい言語が選択できることと、ニュース・スポーツ・ニュース・映画・漫画・音楽のジャンル別にチャンネル表示できること。
言語選択+ジャンルを組み合わせてチャンネルを絞ることもできるので見たいものを選択しやすい。

そして、他のストリーミングに比べると非常に鮮明に見え、ブツブツと切れることがほとんど無いのでイライラっとすることがとても少ないのが何よりも良い。


そんなことで、TVUPlayerのインストール方法を紹介。

ソフトは開発元の“TVU networks”のダウンロードページから無料でダウンロードできる。
今日時点では「Beta Version: 2.5.2.1」が最新となっている。
こいつを選択するとセットアップ後にメニューを日本語表示できる。

20100213tvuplayer01.jpg

適当な場所にセットアップファイルを保存し、そのファイルを起動する

20100213tvuinst01.jpg
「NEXT」をクリック

20100213tvuinst02.jpg
インストール先を指定して(普通はそのままでOK)「Install」をクリック

20100213tvuinst03.jpg
インストールしているところ

20100213tvuinst04.jpg
「Run TVU Player ・・・」のチェックをすると「Finish」後にTVU Playerが起動する。
「Show Readme」のチェックをすると「Finish」後にReadmeファイルが表示される。
その下の赤い文字は「TVU Playerは無料のソフトだから、誰かがあんたにこのソフトを売ったのなら金返してもらったらどうだい?」ということが書いてあるだけ。
チェックを外すなら外して「Finish」をクリックしておしまい。

TVU Playerを起動して最大表示したところ。
20100213tvuplayer1.jpg

あとは適当に言語を選んだり、ジャンルを選んで見るだけ、、、。


TVUPlayer 日本語化

メニューを日本語化する方法は
左上のTVUPlayerのすぐ右にある▽をクリック
20100213tvuplayer5.jpg
「Options」を選択

20100213tvuplayer4.jpg
Languageのところで「Japanese」を選択して「OK」をクリック

20100213tvuplayer6.jpg
言語選択が済んだのでTVUPlayerを再起動してねということ

なお、右上の×を押して閉じて、TVUPlayerを起動しても変わらない。
なぜならば、TVUPlayerは右下にあるTVUPlayerアイコン(緑色の丸の中にTVUの文字がまわっている)の上で右クリックをして「EXIT」をクリックしないと画面から消えるが、実際には終了しないから、、、。
20100213tvuplayer3.jpg←コレを右クリックで「EXIT」を選択

これで終わらせた後にTVUPlayerを起動するとメニューが日本語になっている
20100213tvuplayer2.jpg
こんな感じ

テーマ : フリーソフト - ジャンル : コンピュータ

Tag : tvuplayer TVU Player tvuplayer日本語化

Skype 電話へ発信時 (SkypeOut) 料金のこと

今さらながらの話なのだが、Skypeを使って一般の電話に電話がかけられる。
その料金の話。

日本の固定電話に電話をすると¥2.66/分、携帯電話なら¥17.5/分の通話料なのだが、Skypeは通話をする毎に接続料が出る。

「その接続料は一体いくらなんだ?」ということなのだが、結論から言ってしまうと日本宛の電話は固定電話でも携帯電話でも接続料が9.9円かかる。

接続料はグローバルレートが適用される接続先向けの場合には4.9円、その他は9.9円。
グローバルレートが適用されるのは通話料は¥2.405/分(もしくは¥2.380/分)所のようで、日本は固定電話も該当していない。


ちなみに、Skypeの使用通貨を「USD(米ドル)」に設定すると、今の為替レートであれば「日本円」に設定するより2割引程度安くなる。

SkypeのWebにログインして、以下のように通貨を米ドルに設定すると約2割引
Skype100213.jpg

米ドル設定の料金は以下のとおり
日本 - 固定電話 $0.023/分
日本 - 携帯電話 $0.154/分
日本 - VOIP   $0.154/分
接続料 $0.079

ちなみに日本円設定の料金はこれ
日本 - 固定電話 ¥2.660/分
日本 - 携帯電話 ¥17.500/分
日本 - VOIP   ¥17.500/分
接続料 ¥9.9

月額プランもオンライン番号も米ドル立ての方がお得。
(一カ国プランで米ドルなら$5.95、日本円なら¥695)
そういえば、ユーロでもお得だったな、、、

テーマ : インターネットサービス - ジャンル : コンピュータ

雲南七子餅茶

別に中国茶が趣味というわけではないのだが、元々お茶を飲むのが好きだし、以前中国で3年程度働いていたのでなんだかんだと中国茶を飲む機会が多かったこともあり、日本に帰ってからも中国茶をよく飲んでいる。

烏龍茶系各種やジャスミン茶なども飲むが、私が最も気に入っていて時折無性に飲みたくなるのが「普洱茶(プーアル茶)」。
ダイエット茶として有名になっているアレ。
独特の味と匂いのお茶だが、その独特さが癖になった。

このプーアル茶には明らかなアタリとハズレがある。
他のお茶にも言えることだし、お茶に限った事でも無いと思うが、このプーアル茶はやはり自分がお気に入りということで密かなこだわりを持っているのかもしれない

普段私が現在飲んでいるのは1996年の7542青餅。
プーアル茶が塊になっている物で“七子餅茶”というらしい。
7542qingbing1996b.jpg
購入当時の写真、、、。
昔住んでいた深センのアパートの近くにあるプーアル茶屋で「これなら普段飲むにも十分楽しめる」と薦められて購入したのだが、プーアル茶独特の匂いと味が良く出ていると思う。
やっぱりプーアル茶は10年以上経ってないと物足りないね。<お茶屋の受け売り
、、、ホントかいな?

Amazonで七子餅茶を見る
楽天市場で七子餅茶を見る

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル : グルメ

Aspire One AOA150-Bb1 復活

「Aspire One AOA150-Bb1」が修理から戻ってきた。

かなり前に買い、少し前から画面がチカチカとなり調子が悪かったのだが、どうやら画面のパネルが故障をしていたらしく、交換したということらしい。

この画面チカチカ状態は当初は特定のソフトを使用するとたまに発生していたが、BIOSやビデオカードのドライバアップグレードをしても直らず、クリーンインストールをして一時治まったと思ったがほどなく再発。
[広告] VPS

状況は段々と悪くなり、特定のソフトの他にもIE等々でも症状が出るようになった。
保証期間が終わる前にAcerのサポートに連絡を入れたところ、故障だと思うから送って頂戴ということで送った。
こんなことならいろいろやる前にさっさと連絡すれば良かったな、、、

ただ、このサポート、メールを送ってもなかなか返事が来ず、サポート用の電話番号もあるのだがナビダイヤル(0570の番号)で、電力系ひかり電話を使用しているのでこの番号にはかからない。<コレ、結構困ります
修理時の送料片道負担というのも、微妙。
私の場合は購入してからとっくに半年以上経っているから良いようなものの、買ってすぐにこの状態が出て送料半分出してと言われるとなんだかなぁという気分になるだろう、、、。
台湾系メーカーのPCは安くて良いのだが、こういう微妙なところがあるんだなぁ。
、、、よく考えてみると昔々に買ったDELLは3年オンサイト保守契約していたから至れり尽くせりだっただけなのか。<確かキャンペーンでついていたんだが

でも、昔はこういう小さなノートPCは異常に高価で手が出なかったが、台湾メーカーのおかげで安くなり、便利になったのはとてもありがたい。

テーマ : 電化製品 - ジャンル : ライフ

AiGuru SV1T を注文してみた、、、。

昨日「AiGuru SV1Tが欲しい」なんて書いていたらますます欲しくなってきた。

そんなわけで、今回は思い切って米アマゾン+SpearNetの転送サービスを使って購入してみることにした。
1台US$205.99が2台、FREE Super Saver Shippingってのを選択したのでSpearNetまでの送料も無料なので合計US$411.98なのだが、カード決済時に勝手に日本円に換算され38,250円となった。

ということは、1ドル=92.84円換算、、、
今日の米ドル仲値って89円台だよな、、、一体どういう換算レートなんだよ。
当初の概算より若干高くなるかもしれないなぁ。

とりあえず、2/12発送、2/22~26に着荷(SpearNetまで)となっているので、今月中に手元に届くか届かないかという感じだなぁ。
1台は自宅に置くのは決まりだが、もう一台を妻実家に置くのか、知り合いに「一台どうだい?」と声をかけてみるか、、、その辺はもうちょっと考えよう。

話は戻るが、最近は海外へ行った時にも勝手にその場で悪いレートで日本円に変換され、日本円で引かれることが良くあるが、コレってそのまま現地通貨払いにすることってできないのかね?

、、、と、書いていて気になったので裏で立ち上げ確認をしてみたら、米Amazonは最後のオーダーをする際に日本円で価格が表示されている下の所に「switch currency」ボタンがある。そこをクリックって押せば、通貨がJPY/USDで選択できる画面が現れた
現在のオーダーをキャンセルして新しく入れると16日発送、着荷が2/26~3/1(SpearNetまでね)になってしまう。
決済タイミングまでに円安になるかも知れないし(ならないな)、なにより既に転送の申し込みもしてあるので今回はこのままにしておくことにしよう、、、。

テーマ : 電化製品 - ジャンル : ライフ

ASUS Videophone Touch AiGuru SV1T

SkypeのVideoPhone「AiGuru SV1T」がすごーく欲しい。
AIGURU_SV1TS.jpg

そして、今回は珍しく小学3年生になる娘も欲しいと言っている。

私が単身赴任でもしているのであれば家にこの“AIGURU SV1T”を置き、テレビ電話で子供とお話なんてこともできるだろうし、遠くに実家があれば親の所に置いてたまに「元気かい?」と姿を見ることもできる。
以前のように自分が深セン/家族が香港にいたのであれば、香港と妻実家に1台ずつ置いて連絡を取り合うにはとても便利そうなのですぐにでも買っただろう。

ただ、私は現在自宅から通い、毎日夜の8時には家に帰っている。
私の実家は歩いて3分弱の距離だし、妻の実家も車で10分とかからない。

これを使うとすれば私が中国にでも出張した際に出張先から呼び出すくらいなのだが、その出張も最近はめっきり減っているし、1年前に40日出張をした際に「これからは最長2週間だからな。」と釘を刺されている。

うーん、使う機会がない。

さすがに面白そうというだけで30,800円はキツイ。
コレ↓ 2つ買えば61,600円、、、。


最近ちょっとお気に入りのeBayでもおおよそ28,000円くらいから。
米アマゾンならUS$205.99なんだけど日本へは発送できない。
一度、輸入代行の「SpearNet」でも使ってみるかなぁ、、、。
この方法なら、発送重量が6pounds(2.7kg)ってなっているので、日本への送料がUS$36+ハンドリングフィーUS$7でおおよそ23,000円。2つだったら、送料US$52+ハンドリングフィーUS$12で、44,000円くらいになる予定。
1つ23,000円、2つで44,000円か、、、もう一回よく考えよう。


@1万円くらいにならんかね、、、無理か。

テーマ : 電化製品 - ジャンル : ライフ

BELKIN Desktop Internet Phone for Skype

昨年の後半からかなりSkypeに興味を持っている。

以前からSkypeは使っていたものの、SIPベースの「Gizmo5」の方が一般電話の機器を使うには都合が良く、通話料も安くついたためGizmo5を中心に使っていた。
ただ、そのGizmo5が昨年後半にCallerIDが使えなくなり、Googleに買収され雲行きが怪しくなった。
そのような状況の中、CallOutの追加チャージを忘れて以前のチャージ分が消えてしまったので、Gizmo5に変わる物を物色したところ、結局はSkypeのサービスや周辺機器を活用するのが無難なのではないかという結論に達し、また興味を持ち始めたという話。

そんなわけで、今回 Skype専用固定電話「BELKIN Desktop Internet Phone for Skype (Belkin F1PP010EN-SK)」を購入した。
、、、eBayでUS$64.99+送料US$24.99(ただしUSED)を見つけ、思わず購入してしまった物が金曜に届いた。
BELKIN Desktop Internet Phone for Skype
ソフトウェアバージョン:1.0.1.3 、ソフトウェア日付:2008年8月1日で最新となっている。
メニューは英語だけでなく日本語も表示可能(他に中国語簡体字/繁体字、韓国語などもリストに表示されいる)

Skype専用端末はPCが無くてもSkypeが使えるという手軽さが良いのだが、それ以上に常にSkypeを立ち上げて待ち受けができ通常の電話のように使用できるようになるというのが非常に大きい。
自宅にこれをセットしておけば中国に出張した時でもSkypeで連絡ができる

ちなみにSkype専用端末は他に「Logitec LAN-WSPH01WH(Skype用無線端末)」を持っているが、こいつはかかって来た時に呼び出し音が鳴るまで妙に時間がかかり、少々使い勝手が良くない。
また、今回購入したBELKINの有線Skype端末の方が圧倒的に音がクリアに聞こえる。
やはり電話代わりに使うには有線の端末が良いッス。

海外に赴任している人は自宅に一つSkype専用固定電話をどうぞ、、、。


続きを読む »

テーマ : 電化製品 - ジャンル : ライフ