FC2ブログ

オクラができた

庭の花壇に植えたオクラに実がなった。
20100711okura1.jpg

ゴールデンウィークに種を撒いて育ててきたものがようやくできはじめた。
数年前にモロヘイヤを少し育てたことはあったが、ここ数年は何も作っておらず久々の野菜作り、、、というより、ほぼ初野菜作りに等しい。
今年はこの庭の花壇の他にこれまで草を刈っていただけの狭い空き地とプランターにミニトマト、ズッキーニ、ゴーヤ、シシトウを植えた。
鍬、肥料、土、スコップ、一輪車などを買い、草の根だらけ固い土地を開墾し、プランター、土、ポット、育苗箱、水撒きホースなんかも買ってまぁ結構な出費だったので、単純に今年のP/Lで考えると完全にロスの方が多いなぁという気はしている、、、というか、これらは私のお小遣いで購入しているし。

ただ、子供が一緒になって畑を耕したり、苗の植え替え、水やり、草取り等々を手伝ってくれたこともあり、今回のオクラが出来たことを喜んでいたので、こういう苦労をして野菜ができるのだということを感じ取ってもらえたのでは無いかと思う。
また、私も休み日にダラダラと過ごさずに畑仕事をして体を動かすようになったので、生活改善にも役立っている気もする。
そんなこんなで「野菜作り」はお金に換えがたい価値がありますな。
スポンサーサイト



テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

針なしステープラー

このところ、TVでもよくCMをやっている針が要らないステープラー「ハリナックス」。




なんで針が要らないんだろうななんて思っていたがこういうことらしい、、、。
20100709kokuyo2.jpg
(図をクリックすると微妙に大きくなる)

ハンディタイプはPPC4枚までなのでちょっと少ないかなぁという感じは否めない。
最近は「資料を印刷するな!」って会議も多くなっているが、それでもやっぱり資料を作って説明という事はまだまだある。
PPC4枚ということは、パワーポイントのプレゼン資料を1ページに2スライドずつ両面印刷して16スライド分までOKか、、、ちょっと微妙な数
二穴タイプの物ならPPC10枚までいけるらしいので会社で使うならニ穴だなぁ。。
しかし、シュレッダーにかける前に針を取らなくても良いってのが良いね

コクヨのHPを見ていたらこんな使い方もありますよってのが出ていた。
20100709kokuyo3.jpg
先日、下の娘が七夕の飾りでこれ作っていた・・・。
セロハンテープをペタペタ貼って。

こういう飾りを作るにはすごく良さそうだなぁ。
、、、と思ったら子供がやっぱり欲しがった。
希望小売価格で1155円ナリ

子供が遊ぶためならハンディタイプ、実用的なのは10枚綴じられるニ穴タイプ、よく見てみるとコクヨ以外にも針無しステープラーがあるし、微妙にかわいらしい物もある、、、悩ましい。



ハンディータイプは楽天の方が安いかな、、、。


テーマ : 雑貨 - ジャンル : 趣味・実用

臭わないぞ、、、

「柿渋石鹸」を先週の土曜日から使い始めた。

20100703sg1.jpg

コレ、結構良い

昨日は昼前から夕方まで庭の畑で野良仕事をして汗をかいたが、なんだか汗臭くない。
これまでは野良仕事をして汗をかいた後は自分でも「なんだか汗臭ぇ」という感覚があったが、その「汗臭ぇ」という感じがほとんどしない
また、今日も仕事に行き、出退勤時に家から駅まで&駅から会社まで片道計25分程歩き汗は出ていたが、家に帰って来ても特に臭いとは思わないとのこと。

まぁ、この2日は意識して今までよりも“しっかりと洗っている”ので、少なからずその影響があるかもしれないが、少なくともこの石鹸を使ってしっかり洗えば「それなりに臭いを防ぐ効果はあるだろうな」という感じがする。
元々「ちょっと オヤジ臭がする」だけで、強烈なオヤジ臭じゃないが


この石鹸、特に良い匂いがするわけでもなく、少々柔らかめなので風呂場に置きっぱなしにすると、すぐにグニャグニャになりそうだが、5,6百円でこれくらいの効果が得られるのであれば今後も継続使用しても良いなぁと思っているところ。
高価な柿渋石鹸を賞賛するブログが巷に氾濫しているが、“ちょっと臭いが気になるな”というおじさんは、高価な柿渋石鹸を試す前にこいつを一度使ってみると良いと思うゾ。

---
加齢臭を気にしたついでにチラチラッと加齢臭について調べたところ、加齢臭の原因を発見したのは資生堂とのことだった。
その資生堂研究所によると、加齢臭の発生メカニズムは「中高年の皮脂には若い人にはほとんどない脂肪酸“9-ヘキサデセン酸”が増え、さらに、若い人より酸化脂質が多く酸化分解が進みやすいため、9-ヘキサデセン酸が分解され“ノネナール”(加齢臭の元)がつくられる」ということらしい。
また、その「ノネナール」を抑えるには、皮脂中の9-ヘキサデセン酸の分解を防ぐことが必要で、これに抗酸化薬剤と抗菌薬剤の配合が有効であるということらしい。

、、、抗酸化成分と抗菌薬剤が入ってれば基本的には良いって事か。
私の使い始めたヤツは「クエン酸Na」が抗酸化成分で「トリクロカルバン」が抗菌薬剤のようだ。<詳しくは知らん



ジョイフルガーデンってのが安いのだが、ちょっと謎。。。

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

臭うぞ、、、

会社帰りの電車。
名古屋で乗り、途中の駅を過ぎたら、臭い! 強烈に臭い!
汗臭さと何かがブレンドされたような刺激臭がツーンと鼻を突く。
まぁ厳しかったですわ

家に帰って「電車、臭かったんだよ」なんて話をしつつ、子供に「父さんは臭う?」と聞けば、「ちょっと臭う」 、、、

私:「どういう臭い?」
子:「オヤジの臭い」
私:「え?」

うーん、40も過ぎたし加齢臭が出てきたということか。
しかし、「オヤジの臭い」なんてどこで覚えたのかね、、、。

ただ、これを期にちょっと気をつけることにした。
オヤジ臭-->加齢臭 対策で検索してみると、石鹸、サプリメント、消臭スプレー、消臭シャツ等々、対策グッズがあるわあるわ。

いろいろ見て、とりあえず「柿渋エキス」の入った石鹸を使ってみるのが良いのではないかという結論に達したが、お勧めとなっている石鹸は1つ2,100円。
石鹸1つが 2,100円とは 、そして、そもそも“なぜ柿渋の入った石鹸で加齢臭が消せるのか?”という疑問も沸々と、、、。

そこで、ちょいと調べてみた。
結局のところ、ほとんどの柿渋石鹸は「毛穴の皮脂汚れを取り除く」、「肌を正常な状態に保つ」、「消毒・殺菌をして雑菌の繁殖を抑える」という3つで加齢臭を対策をしており、それぞれ下記の成分で実現している。

「毛穴の皮脂汚れを取り除く」---> ベントナイト(泥) <泥でスクラブということだね
「肌を正常な状態に保つ」---> 柿渋エキス(柿渋タンニン)
「消毒・殺菌をする」---> トリクロカルバン または トリクロサン

基本的に“柿渋エキス”はただの保湿成分としての役割で、臭いの発生を抑える為の主成分は消毒・殺菌部分の“トリクロカルバン/トリクロサン”らしい
それなら別に柿渋にこだわることもなさそうなのだが、とりあえず流行物には弱いので“柿渋石鹸”を試してみることにした。
ただし、上記の3点を踏まえた低価格のものを、、、。

Amazonで探した「デオタンニングソープ 柿渋 100g」(コスメティックローランド社製)。
石鹸としては結構な値段だが、他の柿渋石鹸に比べると安い。
買ってみた、、、。



テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ