FC2ブログ

SoftBank PhotoVision

先日SoftBankショップでデジタルフォトフレーム「PhotoVision003HW」を貰った。
、、、というか、契約したと言うべきか。
sbpv003hw.jpg
月々690円で電話番号とE-mailアドレスが付いていて、MMSとE-mailでの写真の受信は使い放題。
送信側で通信料はかかるが、iPhoneのパケット定額なら特に気にすることも無し。

2年単位の契約(自動更新)で、更新月とその翌月以外の解約は契約解除料9,800円がかかるということだが、フォトフレーム自体は無料。
2年で解約すると総額16,560円支払った計算になる。
解約後は通信機能は無くなるが、SDカードを使ってフォトフレームとして使用可能とのこと。

子供もiPod Touchで写真を撮ってはE-mailで送っているし、結構良い感じ。
コレ、「パソコン?歳だでよー触らんわ。携帯?用事が無いで要らん。」と言い放つウチの実家のような所に置いて写真を送り付けるような使い方をするには良いと思うが、家から歩いて5分とかからないのでそれも特に必要ないんだが、、、


ちなみに、これを使うようになってiPhoneから写真をまとめて送る方法を知った、、、。
やり方は、「写真」を押して「アルバム」を開き、「カメラロール」等を開く。
左下(iPodTouchなら右上)にある矢印のマークを押すと「項目の選択」となるので、写真を選んで「送信」を押して「メールで送信」を選択。<ちなみに5枚まで
スポンサーサイト



テーマ : デジタル家電 - ジャンル : ライフ

エクスペディア

オッサンは旅行が好き。
行先はアジアの近場がほとんどで、安いチケットを探しては旅に出る。
最近はチケットは安くてもサーチャージが高いのでなかなか厳しいのだが、、、。

航空会社のWebサイトで正規割引のチケットを買えば手数料は不要だが、JALの名古屋便は激減してしまったし、格安航空券を販売しているサイトは概ね1500円~4000円程度(3,000円が最も多いか?)の発券手数料が取られるのが何とも痛い。
そんなわけで、このところすっかりチャイナエアラインのWebサイトを眺めることが多くなっていたが、最近は「エクスペディア」の航空券検索がすっかりお気に入り。

行先と日付を入れて検索すると、LCCなど出てこない航空会社もあるものの、いくつかの航空会社のチケットがサーチャージや空港使用料を含めた総額で出て来るので結構わかりやすく、発券手数料がかからないのも良い!
海外発のチケットも購入できるのがこれまた結構便利。



「夏休みの終わりでも中国東方航空だったら香港まで税・燃料費込みで大人44,700円、子供31,090円で行けちゃうから、これからは上海経由で行くのもありかもね。」と話していたら、妻と子が実家のお母さんたちと香港へ行くことにしてしまった、、、


テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行