FC2ブログ

インド

今、インドに旅行中。



今回はNexus7のセットのみを持ってきた。
カメラで撮ったのを取り込んでブログをアップしたり、Facebookなんかも使える。
Skypeで実家に連絡出来たし、コレとネット環境があればやりたいことはできている感じ。

強いて言えば、SIMをセットして使えれば外出先でもできると思うとそっちの方が良いのは間違いない。
スポンサーサイト



ViewPhone3 をroot化してLink2SDを入れた

ViewSonic “ViewPhone3”本体メモリが強烈に少なく、アプリがほとんど入れられない。
その上、使用しているとキャッシュがたまってくるので、ギリギリで動かしているとすぐにメモリが圧迫されて「空き容量が少なくなっている」表示が出て、段々と動きが遅くなる。
これまで頑張って耐えていたが、root化してプリインストールの要らないアプリを消すことにした。

英語で書いてあったヤツを適当に訳したので残しておく。

1) SUT LR をダウンロード
https://rapidshare.com/files/559763473/SUTLR_v1.8.2.7z

2) root化済みの viewsonic 用のFirmwareをダウンロード
www.rapidshare.com/files/253791827/firmware_root_MarcoCH.7z

( ダウンロードして、上の2つを解凍する)
この時、viewsonic用のFirmwareをデスクトップ上に解凍して使用したらエラーで使用できなかった。
Fimrwareのファイルをc:\tempに移したらエラーが出ずに無事終了したので、2バイト文字“デスクトップ”が入っていたのがダメだったのかもしれない。

3) SUT LR を PC(WindowsXP)にインストールし、PCにViewphone3を接続

4) SUT LR を起動し、Nextをクリック -> firmware.nb0 を選択(options は"none"のまま)し、Nextをクリック--> 少々時間がかかるので待つ -> Finishをクリックして終了

これでroot化は完了。
その後、Link2SDをインストールして、絶対使用しない言語のLanguagePackをごっそり消し、多くのアプリをSDメモリに移し(<root化する前まではできなかったアプリもできるようになる物も多々)、今後インストールするアプリをSDメモリにリンクさせた。
この機にViewPhone3のウリ「ViewScene 3D」なんかもサクッと消してみた。
「ViewScene 3D」を消すと回転する3DのUIが使用できなくなるが、起動時に時間がかかっていたし、ネイティブのAndroid画面が嫌いではない私にとっては軽くなって良い。
メモリが無くてショボショボだったViewSonic3がすごく普通の良いスマホになった。

20121118124858.jpg
こんなことなら買ってすぐにやれば良かった、、、。



Link2SDの使い方等々は以下のサイトを参考にさせていただいた。
、、、というか、詳しく載っているのでそのままやっただけ。
http://android-k.com/story/10575/

テーマ : Android - ジャンル : 携帯電話・PHS

電子書籍「雑誌ONLINE」

先月は「honto」でHNKのテキストを購入しておいたけど、hontoのアプリ自体がnexus7で使えずにあ~あやっちまったとなってしまった。

今月は「雑誌ONLINE」で購入。


Nexus7でも使える。

ただ、iPad版は購入した物を1冊分一括で取り込むことができるのに、android版はそれができない。
オフラインで使うには1ページ毎に開いてキャッシュに保存させないといけない。
しかも、「キャッシュ削除」ボタンを押してしまうと確認することも無くサクッと消されてしまう。

どうにかなりませんかね、、、。

テーマ : タブレット関連 - ジャンル : コンピュータ

モバイル電源パック

Nexus7はiPadと同様に電池は内蔵。
電池が少なくなっていたのでモバイル電源パック(PanasonicnのUSB対応モバイル電源パック「QE-PL201」)で充電をしようとしたが充電できなかった

ケーブルが悪いのかと思って家に帰ってNexus7付属のケーブルを使ってみるもやはり充電できない。



、、、が、このモバイル電池パックQE-PL201はUSBの口が2つあり、下の方に繋いだら充電できた。
QE-PL201付属のケーブル、Nexus7付属のケーブルとも問題なし。
USBの口が壊れているかと思いきや、iPod Touchやスマホに繋ぐと普通に充電できる。

QE-PL201の上の口はどうやらNexus7と相性がよろしくないらしい。

結果的に下側を使えば良いので問題ないけど、「モバイル電池パックが使えないと遠出する時に困るなぁ」とちょっと焦ったという話。

なお、私のQE-PL201は1世代前。
現行のQE-PL201はACアダプタが付属せず、ACアダプタ付き+Qi(無接点充電)対応版はQE-PL202となった。


テーマ : タブレット関連 - ジャンル : コンピュータ