FC2ブログ

Aspire One AOA 150 のバッテリー

「Aspire one AOA150」(Acerの初代ネットブック)
新モデルが出た時に結構安く手に入れ、かれこれ2年近く使っていると思う。
コンパクトで非常に便利なので出張の時にも持ち歩いていて、まだまだ現役で使用中。

最近はすぐに「バッテリー残量低下」が出るようになっていた。
battery_2012012201.jpg
30分も持たないと電源がある所でしか使えず困る

、、、という事で、バッテリーを購入してみた。
純正は高いので、電池と言えば最近得意のサードパーティ「ロワジャパン」。
付属している3セルの物は元々それほど使用時間が長くないので、6セルの物にした。
コレ↓
Acer AOA150-Bb1の UM08A72 対応バッテリー(ブルー)

セルは「BAK」(中国製)
「中国セルはどうよ?」という話もあるようだが、BAKは深センを本拠地にする「CHINA BAK BATTERY,INC.(比克電池)」のことで、NASDAQに上場している真っ当な会社で、HP・DELL・Lenovoでも使われているんだから気にするようなことでも無いと思っている。

交換して夜に充電し、朝コンセントを抜いて夕方電源を入れてみた
battery_2012012203.jpg
「残り3時間56分」 復活!

R0012447.jpg
Aspire one AOA150の付属電池(上)と購入した電池(下)
ちょうど倍くらいの大きさ

R0012431.jpg
付属電池をつけているところ

R0012429.jpg
購入した電池をつけているところ
出っ張りが気にならない事も無いが、使用時間が延びるのでしょうが無いか、、。

R0012435.jpg
付属電池をつけているところ

R0012443.jpg
購入した電池をつけているところ
開いてしまえば全く問題無い。

R0012415.jpg
画面を開くと重心が後方いってしまうため、この電池を使った方がむしろ安定する。
130gほど重くなり、閉じた時の見た目は若干悪くなるものの、6セルのバッテリー良い感じです。
ブルーじゃなくって黒で良かったかも、、、。



スポンサーサイト



テーマ : PCパーツ - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿