FC2ブログ

タイガー わく子

会社内で4月から建物を移動した。
移動先の建物には給湯室が無いし、ポットの話もスルーされた

お湯が無いとお茶が飲めぬ。
ここが中国なら「飲水機は無いのか!飲水機を置け!」と暴動になりそうなところだが、そんなことを言っていてもしょうがないので自分で電子ケトルを購入した。


タイガー 電子ケトル「わく子」(PCF-A060)
100V、1300Wでコップ一杯分(170cc)の水が60秒で沸く
当初はt-falの物を買おうと思ったが、単純にこの「わく子」の方が安かった&タイガーだからすぐ壊れるという事もないだろうという事で購入。


t-falより優れているのはしっかり蓋を閉めてあれば倒してもこぼれない


そそぐ時にはポットと同じようにボタンを押し込む


蓋はパッキンがしっかりとついているこんなタイプ


自宅にあるT-falのapreciaと並べると若干大きく見える
ただ、「aprecia」は800ccだが、この「わく子」は600cc
蓋をしっかり閉めないといけなかったり、ボタンを押さないとお湯が出ないというのがいかにも「日本のメーカーが作った」という感じ。
そういうのを面倒くさいと考えるか、コードをひっかけて倒してもこぼれないから安心と考えるかは人それぞれなのだろうけど、子供がいる場合には安全を優先した方が良いんだろうなぁなどと2つ並べて考えてみた、、、。
説明書には使っているうちに段々とプラスチック臭が無くなると書いてあったが、最初から気になるような臭いもなく、こういうのも日本の一流メーカーだなぁと思う。
いずれにしてもt-fal「aprecia」もタイガー「わく子」もどっち良くできていると思う。



スポンサーサイト



テーマ : キッチン雑貨 - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿