FC2ブログ

Aspire One AOA150 に Win8を入れてみた

いまさらながらAcerのネットブック「Aspire One AOA150」にWindows8を入れてみた。
XPのサポートが終わるけど、新しいPCを買うまでもないかなぁということで、、、

まずはAmazonでMicrosoft Windows 8 (DSP版) 32bitを購入。
※インストールには外付けのDVDドライブが必要。<以前購入したI-O DATA社のDVDドライブのDVRP-U8XLE2を使用した。

長らく使ってゴミもたまってもっさりしていたのでクリーンインストールを実施。
1時間くらいかかったと思うが、何事もなくあっさりとインストール完了。

画面上の表示(アイコン?)を起動をして問題発見
win8_2013080302.jpg
解像度が足らなくてアプリが実行できぬだと


MAXの1024×600になっているが、これではダメらしい。

発売から10か月も経っているとネット上に情報は豊富にある。

レジストリエディタで"Display1_DownScalingSupported"を探し、デフォルト値の"0"を"1"に変更すればOKらしい。<2か所あった
768-1.jpg
1152×864, 1024×768が追加された

とりあえず1024×768を選べば解像度不足のエラーは出なくなった
ただ、1024×600が1024×768になっているので微妙に横長になっている。

Win8_20130806y768.jpg
1024×768でYahooを表示したところ

Win8_20130806y600.jpg
1024×600でYahooを表示したところ

Win8_2013080601.jpg
1152×864

Win8_2013080602.jpg
1024×768

Win8_2013080603_2013080615044436a.jpg
1024×600

その他、「Mobile Intel 945 Express Chipset」と「タッチパッド」のドライバを入れると書いてあるが、無くても動いた。
、、、が、タッチパッドはマウスを使っている時にも止めることができないので、Synapticsのドライバを入れたところ「有効/無効」の切り替えができるようになった。

win8_20130803.jpg
Win8化完了

Win8にしたことで、iCloudやSkydriveのアプリも使える

ただ、もっさり感は変わらないというか、Win8化前よりもっさり度は増したように思う
ググっていると、メモリを1.5GBまで増やせることもわかったのでメモリを注文してみた。<WinXPより起動は早くなったが、なんだかんだと言ってもWin8はWinXPより重いように思う。


スポンサーサイト



テーマ : モバイルノートPC - ジャンル : コンピュータ

コメント

コメントの投稿