FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらGW-MF54G2、、、

GW-MF54G2というのはPlanexのミニサイズの無線LANルータ。
(アクセスポイント、ルータ、コンバータとして使える)

数年前に購入し、出張時に結構便利なのだがこの機種は100Vのみの対応ということで、海外の240V地域では変圧器を使用していた。
ただ、他の機器が100V-240V対応の物になっているので、この無線ルータの為に重い変圧器を持って行ったら“コンパクト”である意味がないので、新たに100-240V対応のMZK-MF150を購入した。

・・・そして、気づいてしまった。

GW-MF54G2は100Vのみ対応、MZK-MF150は100-240V対応となっているが、本体側はいずれもDC3.3V/1.5A、プラグの形状も同じなので互いのACアダプタを入れ替えて使うことができる。
だから、MZK-MF150のACアダプタを使えば240VでもGW-MF54G2が使える。
まぁ、それはそうなんだろう。

ところが、この二つのACアダプタの型番が一緒(UL-305-3315)。
コレ↓
PICT0103.jpg
MZK-MF150のACアダプタ
PICT0110.jpg
GW-MF54G2のACアダプタ

ひょっとして表面のステッカーが違うだけで、本体は一緒なのか??
GW-MF54G2用のACアダプタも100-240Vということ?

、、、ということで、試してみた。

100V→230Vのアップトランスを使い、GW-MF54G2のアダプタを接続。
UptransS.jpg
何事も無く使えた、、、。

*個人的に試した結果です。
GW-MF54G2用のACアダプタを100V以外で使って何かしらのトラブルが発生しても当方は責任持ちませんのであしからず。


こうなると、アンテナの出っ張りが無くなって、起動がちょっと早くなったような気がして、802.11nが使えて、メーカーが240Vでの使用もOKと表示しているが、新たにMZK-MF150を買う必要があったのかなぁ、、、と微妙に悩ましかったりする。
スポンサーサイト

テーマ : ネットワーク - ジャンル : コンピュータ

コメント

No title

やっぱりそうなんですか。 もっと速く詳しく検索してればよかった。
わざわざ100V用なんて作るはずないと思ってたんです。
でも、別の機器のために、もう切っちゃったんです。

No title

貴重な情報ありがとうございました
中国で昔の携帯の充電器をさしてブレーカーを飛ばした経験があり
100V恐怖症になっていました

No title

UNIFIVE製です。
http://www.unifive.com/
ULの300番台が240V、100番台が100V対応のようです。
参考まで。

コメントの投稿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。