FC2ブログ

平板PC

すっかりご無沙汰
先月の17日~24日で深圳/香港へ行った際に華強北の電気街へ行ってきた。

数多くある電子城や電脳城を特にあてもなく「何か面白い物でも無いかなぁ」とフラフラと見ていたが、有名メーカーの普通のPCはもちろん謎の無名のPC、ネットワーク機器、中華プレーヤー、APad、携帯電話、ゲーム関連機器、諸々の電子パーツ、特殊用途の専門機器などなど面白そうな物が有り過ぎて大変、、、。

たまたま通りかかった時に声をかけられてちょっと見て感心したのがコレ。
20100808owl1.jpg

まずはOWL(澳維力)のS1001。
20100808owl2.jpg

CPU:IntelAtomN450 1.66GHz
OS:Windows 7
チップセット: Intel GM945GSE
メモリ:1GB(2GBも選べる)
ハードディスク:160GB
無線LAN:802.11 b/g
ディスプレィ:10.1インチ 1024*600 <タッチパネル
カメラ: 130万画素

標準版で2,999元、3G(SIMが使える)とBluetooth付きで3,999元。
全然知らないメーカーだしiPadよりパワフルなどとうたっているので胡散臭い一品のようだが、タッチパネルも滑らかに反応?(良い感じに動くと言いたい)する。

「キーボードが無いがどうやって入力するんだい?」と聞くと、画面上にキーボードが表示され入力ができる他、USBポートがあるのでUSBのキーボードを接続すると普通のPCのようにキーボード入力も出来た。
また、3GはWCDMAとCDMA2000が選択できる。

確かにiPadよりも使えるかもしれない。
ただ、電池が2時間ソコソコしか持たないらしい。。。


続いてOWLのS506。
20100808owl3.jpg
CPU:VIA C7 1.0Ghz
OS:Windows XP
メモリ:1GB
ハードディスク:32GB
ディスプレィ:5.6インチ 1024*600 <タッチパネル
カメラ: 200万画素

VIAのCPUってよく分からないが、とにかく小さい。
150×93×23mm 350g(電池を含まず)
標準版が1,999元、3G付が2,999元。
3GはこっちもWCDMAとCDMA2000が選択できる。

ただ、両方ともOSは中国語だけどね。

もう一つついているS801というのはいわゆるAPadでOSがAndroid。
こいつは無かったので触っていない、、、。

iPadが出た時にAPadが(というかiPad以外の平板のタブレットPCは)インチキ物みたいに言われており、「こういうウソ物はだんだん売れなくなってきている」なんてしたり顔でニュースで語っているTV局もあったが、Android搭載の平板PCは画面の小さいのから大きいのまで普通にいろいろ売られており、この先タブレットPCは確実に増えていきそうな気がする。<3Gを使わなくても小さめのものならiPod touchのように使えるからね
スポンサーサイト



テーマ : コレ知ってる? - ジャンル : ライフ

コメント

コメントの投稿